カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蛸を探るも根係ばかり    ,2011/07/02 (土)


朝のうちに菜園の草刈りを終えて、タコを狙って出撃。
先週、三浦でタコ獲り名人にポイントも聞いたし
イワシも湾内に入っていてイイ感じだったけど
最近気になる東伊豆へ。

べッタベタの夕マズメは磯に降りてイカを探ってみる。
もしかしたら青物のお通りがあるかもと期待するけど
イカも青物も何も来ず。
ただひたすらブトに刺されて、イヤになって撤収する。

夜は本命の蛸を狙いに港へ。
まずはぐるり堤防の壁際を覗いてみると、居る居るカニが居る。
カニが居るなら蛸も居るハズ。タコエギを海底まで落として、、
ポーンポーンとエギが月面ジャンプしてる感じに 堤防際を探る
ガガッと引っかかってタコかと思ったけど、完全に岩への根係り。
あっというまに3つ4つと失って、ここでのタコは諦める。

その代わりに、今週もカニが好調。
新調したライトおかげで さらに深く探れるようになったし。
結局 今日もカニだけか。

庭に飛んできたツチイナゴ。ご立派。次のキュウリの実とゴマダラカミキリ磯への森で大型キノコ。クロハツあたりかな?カニはよく捕れる。今夜はカニ捕り人も多い。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。