カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルクウ・パエリア(前半)   ,2011/06/18 (土)


さてパエリアの具を獲りに行こう。
まずは収穫が固いところからで、三番瀬の穴ジャコ釣りへ。
大潮の干潮でドーンと潮が引いて干潟が出てきたらスタート。
去年とほぼ同じ時期、同じ場所。ウジャウジャ居るはず
と思いきや掘っても掘っても穴ジャコの巣が見当たらない。

巣穴もないけど、穴ジャコ獲り名人達も居ない。変だ。
よーく見ると1人だけ地元の手錬っぽい人が筆を出してる。
聞いてみたら先日の青潮で貝もジャコも死んでしまった、と。
ショック。これでパエリアからエビが消えたわけか。

粘っても仕方ないので撤収して一路西へ、西湘まで来た。
雨降りの中、河口でスズキかコチかなんでもいいから来ないかと
ルアーを投げて、何箇所か点々と探るもアタリなし。
酒匂でナマズをちょっと探ってみるけど、こちらもなし。
慌しいだけで釣果も無し。これで魚の具は無しかも。

三番瀬の干潟。パッと見た感じは去年と変わらず。何処を掘っても大きな穴ジャコの巣穴がない。小さい穴ばっかり。やっと発見したのは小指サイズ以下の仔ジャコ。ガザミ発見かと思いきや、中身を食われてる。しかもキレイに。

次はカニ。穴ジャコがハズレちゃった今では こいつがメイン。
夜になって港の堤防をヘッドランプで探ってみる。
居る居る。やっとこさ期待通りの展開に。さっそく網を下ろしてすくう
と思ったら、スススッとホンの隙間から泳いで逃げた!
気を取り直して探しなおすと 今度は先週ぐらいのデカイ奴が居る。
網を近づけると、またもスススと上下左右に物凄いフェイントで
あっさりタモの隙間を抜かれてしまった。うう迂闊。
結構カニすくいって難しいな。

今日は期待がハズレてばかりで、最後になんとかモクズガニ1匹。
そのカニも、バッカンから逃げて車内に紛れてしまったので
荷物を全部出してひっくり返して、なんとか捕まえた。
それにしてもパエリアの具にズガニ1杯じゃあ、寂しすぎる。

このまま徹夜でカニ獲りするか。
明日の後半へ続く。

浜で打ち上げられた小魚。たぶん稚鮎。車内で逃げたカニを発見。クラッチ踏んでたら潰してた。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。