カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとナマズが釣れた   ,2011/06/08 (水)


おとといの夜、食材を買いにスーパーに行った帰り道に
ちょっと近所の川に寄ってナマズを探ってみた。
用水路からの流れ込みのキワにジッターバグをポクポク通すと
ピシャントシャンと何度もアタックしてきた。ヤッパり居るな。
結局針には乗らず 釣れはしなかったけど、これなら絶対釣れる、と。

改めてgoogle衛星写真で川の地形を見て、ポイントを流れ込み下に絞る。
川原に降りるルートや駐車エリアを全てチェックして、いざ現場へ。
草を分け入って水際に降りたら、何度かジッターバグを投げ込む。
同じ所に3度投げたら次へ。居るか居ないかの釣りだろうから粘らない。

気配もなく、ナンか間違ってるかな?と思い始めた5つめのポイントで
イキナリ来た。ポシャン、ククンと一発で乗ってきた。
追い合せもせず、優しく竿先のしなりに乗せて ゆっくり寄せてくる
釣れるべき状況が揃い過ぎていて、心はクールに手元はソフトに。
持ってきておいたバッカンにポトリと入れ込んで、やったナマズ初ゲット。

できればナマズを食ってみたいのだけれど、この川の水はキレイではない。
今回は食うのは諦めて、準備しておいた箱に入れ替えてじっくり観察する。
見た目、ウナギなんかに結構近くてなかなか旨そうに見える。
もっと田舎のキレイな水質の川で釣ろう、次は。

ベリーのダブルフックにガブリと。丸呑みするつもりだったのだろう。観察目的だったので、水槽に入れてじっくり見る。ポッコリお腹はきっと卵だろう。産卵期だそうだし。ボディに対して目は小粒。ヒゲの方が敏感そうな雰囲気。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。