カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カツオの初戦、お土産はゴマサバ   ,2011/06/04 (土)


今日はカツオを釣りに船に乗る。
少し時期が早いようで、まだシーズン開幕しているか判らないままの出撃。
さあ目的地に着くまで寝るかと思ったら、港を出てすぐに船が速度を緩めた。
見ればナブラだ。アワワ、ルアーもセットしてなかったので
急いで取り付けて投げつける。すると途端にクククン!とアタリが。

「鯖だ」と隣の先達の声がして、確かに巻いてくるとこちらも鯖。
サバの爆釣。皆それなりに楽しんでポンポン釣ってる。
試しにルアーを投げて放っておいたら、沈んでる途中で勝手に食ってくる。
入れ食いは楽しいけどすぐに飽きる。それにカツオタックルには軽すぎる相手。
適当に釣ったら、船長はサッサと船を出し始めてた。やっぱり本命はカツオ。

睡魔に襲われてウツラウツラした意識の中、船は凪で静かな海をひたすら走る。
電車を乗り過ごさないのと同じ感覚だろうか、船が速度を緩めるとハッと気が付く
皆ガバッと船先に立ち上がって海の変化を探す。目前にカツオの背中発見
急いでメタルジグを投げ込むけど、スっと海面から消えてしまう。
何度かチャンスはあるけど、その都度群れは消え、反応もなし。

港に帰る途中でも諦めきれずに船長はアチコチ探しまくって
やっと見つけた鳥山にグングン近づくと、タイミングを見計らってルアーを撃つ。
数秒沈ませたあと、せーのでシャクリはじめたら隣の先達が「来た!」と
どうやらカツオのようだけど、もうあと少しでバレてしまった。
先達はバラしを悔しがり、こちらはアタリ無しを悔やむ。

結局、お土産は最初のゴマサバのみ。
でもまあ青物の夏をいち早く感じられたからいいや。

お土産はゴマサバ。ま、何もないよりはイイ。沼津の港のメシ屋にあった姿揚げ。木工細工みたい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/06/07
  • ..[編集]
>Ikeさん
やっぱり早かったです^-^
とは言え、いつ爆発するか分かりませんよね。ワクワクします。
今年もガツンと来るといいなあ、と。
うひょー 早いですね~
でも登り鰹?は来ているんですね。
相模湾でも捕ってましたから。
駿河湾ですよね。またがんばってゲットしてください。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。