カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
跳ねる小魚、滑る足元   ,2011/05/28 (土)


昨日、関東エリアは梅雨入りした。平年より12日早いという。
今日も雨の中、海へ。イカ?スズキ?もしかして青物?
小田原から海沿いを走ると、意外に波が高い。
イカもスズキも狙えそうな磯へ、両方タックルを持って降りてみる。
磯上の森から木の根っこが露出した崖は ロープを頼りにしないと雨で滑る。

波表の磯はなかなかいい感じでサラシがでてる。
エギングタックルも持ってきたけど、ここはスズキ狙いか。
夕マズメに投げ続けてみるけど特に反応はない。
サラシの少し向こうに、チパチパっと小魚が跳ねているのを発見。
すかさずルアーを投げ込んでみるけど、ルアーが通過するとシュンと収まる。
しばらく経つとチパチパ。よく見たらライズに方向性が無く追われてる感が無いな。
小魚達の食事パーティなのかな? 海面下がどうなってるか見てみたい。

次は波裏でエギをやろうと、サッサと撤収して崖を登る。
登っている最中にロッドを木にひっかけて気を取られた瞬間、
雨でヌルヌルの泥斜面に乗せてた足が両方ともツルっと後ろに滑って
きっとデクの棒みたいに回転して前に倒れた。
無意識に手が出たのはイイ事なんだけど、その手を木の根にしこたまぶつけて
気分が悪くなるほど痛い。なんとか車に戻ってウーウー言いながら冷やす。

たぶん今回もライフジャケットの厚みで随分助かってるんだろうナ。
雨の日の土くれ崖は滑る、と。当たり前か。
も痛くて握れないので、今週末はここまで。また反省しようっと。

昨晩の風で結構大きなウネリが入ってサラシ状態。エギング用にロッドとリールを買ったけど、今日は出番無し

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。