カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田に水が入り、チビゲンゴロウが来た   ,2011/05/19 (木)


近所で そろそろ田起しやら田植えが始まったようで
草地だったところがどんどん水辺になってきている。

水を張ったばかりじゃ、まだそれほど生き物も多くはないけど
早速ミジンコみたいにピピッと泳ぐ ゴマ粒ぐらいの虫を沢山見た。
水面に浮いたり底まで沈んだり、素早くて見えない。
写真に撮って見てみると、おそらくゲンゴロウの仲間だろう。

名前を調べてみたらゲンゴロウの名付けは とてもオモシロイ。
マメゲンゴロウ、チビゲンゴロウ、ツブゲンゴロウ。
小さいのは判るけど、チブとツブじゃあ どっちが小さいんだか。
しまいには分類し切れなくなったのかコツブゲンゴロウまで。

結局、よくわからないけど、小さいゲンゴロウだ。
これからドンドンいろんな連中がやってきて楽しい。
久しぶりにカブトエビか ホウネンエビを見たいなあ。

出来たばかりの水辺にいち早く来るのは、羽を持つ連中。わずか2mm以下、でも動きとお尻の気泡は確かにゲンゴロウ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。