カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筍おこわ   ,2011/05/10 (火)


週末に筍を掘ってきたので、食おう。

まずアク抜き。
大鍋にも入らないサイズなので2つに割って、先端には切れ込みを入れて
昨晩、糠と一緒に小1時間煮て、あとは自然に冷ましておいた。

カツオ出汁で煮込む。
糠を洗い落として適当なサイズに切って、カツオで引いた出し汁で煮る。
酒と砂糖を最初に、最後の方で塩と醤油とみりんで味付け。
朝に煮て冷蔵庫で寝かせておく。

夜、筍の煮物は味がしみて落ち着いて美味しくなった。
それを細かく切って、油揚げと一緒にもち米で炊く。
炊けたら木の芽を乗せて 筍おこわのできあがり。
とっても旨い。

穂先は塩で頂く。柔らかくてタケノコの強い味わい。ミズキの花が咲いた。筍おこわが炊けた。木の芽をトッピングしたらできあがり。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。