カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南伊豆の恐ろしい磯へ   ,2011/05/04 (水)


引き続き伊豆に逗留。今日で3日目。
朝はゆっくり寝たので昼前から行動開始
今日の目的はイカともう一つ、知らないポイント探索。

朝は港でイカ狙い。クリアな水とモシャモシャの藻のコントラストが素敵地元漁師のオバアチャンにうにもらった。すすって食えと。

ガイドブックで見た、険しいだろうけど潮通しの良さそうな磯へ。
スタート地点の浜には、両サイドに岩の丘がそびえ立つ。
ココを初めて見た時は、「行き止まりの壁」と思っていたけど
その壁を今日はよじ登り、超えた先にあるポイントへ行く。

斜度45°以上の岩壁の上に、割れ目を利用した踏み後が伸びる。
草分け道の幅は30cmぐらいで、すぐ脇はスパッと切れ込んだ奈落。
海は遥か下の方、ビルで言うと10階建ぐらいな印象。
ズルっと滑ったら、岩斜面を転がり海まで落ちて一間の終わり。
ああ恐ろしい。体はこわばってギシギシする。

最後はそんな恐ろしい斜面を、岩の裂け目を利用して降りる。
なんとか先端のトンガリ部分のホンの小さな足場に到着
背中の斜面が邪魔で、思い切りのバックスイングは難しい。
ベタ凪のおかげで、足元からもの凄く深い底が見てとれる。
水深と潮通しは素晴らしいけど、行き来は恐ろしく 足場は狭い。
荒れたらヒラスズキが出るというけど、そんな日に来れるだろうか。。

こういう場所なので、投げるというよりは、足元で釣れるのだろう。
エギを投げてイカを探り、たまにメタルジグで底を探ったり
ヒラスズキでも出ないかなーと岩の周りにルアーを投げる
50cmぐらい何かよく判らない魚の群が足元を過ぎてゆく。ボラかな?
それ以外は特に反応も無いので、日暮れが迫る前に撤収。
それにしても肝が冷えた。やっぱり西伊豆はキョーレツだなあ。

夜は3箇所の港に寄って、イカを探る。
生き餌の釣り人にも釣果は無いそうで、状況はイマイチなのかも。
墨跡はあるので釣れないワケではないだろうけど、釣果は見ず。
結局今日も収穫はなし。


写真では全然そう見えないけど、眼前に迫るとまさに壁。写真じゃ判らないけど、10階建てのビルの屋上から降りる感じ。斜度50度、木もなく踊り場もなく、結構平らっぽい壁面を降りる。怖すぎ降りた磯から見える隣の浜。あちらもまた険しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/05/09
  • ..[編集]
今まで一番恐ろしい磯歩きでした。
ガイドブックが無かったら、
まさか行ってみようとは思いませんでした。
次行く機会があっても、風の強い日は絶対行きたくないですね。
  •  (#)
  • ,2011/05/09
  • ..[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。