カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アオリイカが釣られるのを見た   ,2011/05/03 (火)


昨日から引き続き伊豆で釣りを。
どうやら好調な感じのアオリイカをメインにしつつ
チャンスっぽければスズキを探し、ナブラでもみれば青物か。

朝マズメにはいった伊豆南端近くの磯は、
残りウネリがほんのり入ってきて、足元には多少のサラシがある。
明け時は足元でスズキを探ってみるけど特に反応なし。
偶然近くの磯に入っていた友人から連絡は入り、
友人のお隣さんがスズキ級のギンギラなヒラを揚げたという。
ぐ、入ろうかナと考えてやめた場所だ。タラレバでちょっと後悔。

日が昇って日中はもう初夏の様子。
海沿いにはサーファーもキャンプ散歩も色々人が集まる。
頑張り屋さんだけが集まる冬はとうに終わって、またガヤガヤの夏か。

夕まづめは、去年グッドサイズのアオリを目撃した静かな港へ。
波は穏やか、イカが泳いでくればきっと見えるだろう。
凄く釣れそうな予感に急いて、岸元はスルーして堤防先端へ。
友人合わせて合計5人のイカ好きは、ひたすらエギを投げ続ける。

同じ堤防に乗っていた他の釣り人がふと、さっきスルーした岸元へ
突然2人に同時にアタリがあったようで竿を曲げている。
高い堤防なのにランディングギアを持たない一人に助っ人でタモ出し、
パッと見で1kgちょいのいいアオリイカ。もう一人はもっとデカイ。
いいなあ。隣人の釣果に熱くなって投げ続けるけど後は続かず。
ぐぐ、スルーせずに丁寧にさぐっていれば良かった。タラレバ。

アチコチ回ってヘトヘト、ビールを飲んで車で寝る。
タモからはプーンとかすかにイカの香りが。
自分の釣果だったら、この残り香でフフフと思い出し笑いできるのに。
人の釣果ばかりキラキラとした日。まったく。


磯にはプクプクの海草がぎっしり。これはヒジキ?助っ人でタモ出しした他人の釣果。いつもよりキラキラして見える。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/05/05
  • ..[編集]
>ゆうさん
嵐の後なんかはイカ拾いってのができるそうですよ。
今の時期だと産卵で大型が岸部に寄って来るようです。
新鮮そうなら...
  • ゆう (#-)
  • URL
  • ,2011/05/05
  • ..[編集]
この前潮干狩りに行ったら大型のアオリが何杯か打ち上がっていてびっくり。
いるんですね~、いるところには。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。