カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンズタケのなめたけ   ,2008/09/04 (木)
アンズタケは結構日持ちするな

さて、先週末の狩りで採ってきたキノコも、今夜のアンズタケで最後。
今日は飲んできたので、もうどうでもイイヤという気分だけど
今シーズンのアンズタケはもしかしたらコレで最後かもしれないので
手元がアヤフヤだけど、やるだけやってみよう。

先週の収穫の中では一番日持ちがするので、ラストに回したけど
さすがにクタビレてると思ったら、意外にフレッシュ。昨日のツガタケもそうだったけど
冷蔵庫に入れる時に新聞紙でくるむ。フレッシュキノコの保存はコレに尽きるな。

さて、前回のアンズタケはクリームソースで旨かったので
今回は和風でトライ。単純な「なめたけ」にしてしまおう。
水・醤油・酒・砂糖の汁が煮立ったらキノコを入れてトロ火で煮る。
ムワーとアンズタケ特有の甘ったるい香りが漂う。
見る見るキノコの身が熱で縮んで半分くらい。汁が多すぎたので、煮て飛ばそう。
味見するとベタっと甘いので白ネギとタカノツメを少々。
ん~何を作りたかったのか自分でもよくわからなくなってきた。
汁が半分以下になったところで、火からおろす。佃煮っぽくなるかな?
一晩落ち着かせて、明日食ってみるか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。