カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渓流のミズを沢山見た   ,2011/04/29 (金)


奥多摩の渓流へ魚と山菜を狙いに行く。
山奥もそろそろ春の息吹が届いた頃だろうから。
道すがらの桜は散り始め頃、ヤマブキの花は咲き始めている。
春の訪れは自宅横浜エリアよりは2、3週間ぐらいの時差だろうか。

川の水は 岩の感じからしてやや渇水気味のようで
小さな淵に投げ込んだルアーには、キュキュッと追いかけてくる影を見るけど
どれもこれも15cmもないぐらいの小さな魚達。食いつくガッツはないようで。

右も左も狭く迫った小さい沢へと入っていくと
斜面に茂るウワバミソウの群生を見つけた。
ミズと呼ばれる山菜という事だけど、最近ようやく見分けられるようになった。
特徴もハッキリしているし、誤認の話も聞かないので食ってみよう。

深い沢で、斜面を見上げれば新芽をモシャモシャ食っているカモシカ
足元の水溜りではヒキガエルの卵がオタマジャクシに孵っている。
魚は釣れなかったけれど、山奥の春が感じられて
散歩としてはとても最高に気持ちいい。


湿りがあり、日差しも望める斜面には、ウワバミソウが群生していた。これが恐らくウワバミソウ(ミズ)で間違いないかと。まだちょっと小さいけど食ってみよう。沢の脇の水溜りにはヒキガエルが産卵、交尾、孵化。雨で水位が上がったらどうなるのだろうか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/05/01
  • ..[編集]
>ikkj さん
奥多摩もイイですよ。奥が深くて険しいです。
今、奥多摩湖はものすごく水位が低くて、ある意味見ものでした。
どうやら今年はかなり渇水気味のようですね。

カエルって探すと居ないですけど、
見るトコではたっぷり居ますよね。
渓流の脇でよくヒキガエルパラダイスを見ます。
  • ikkj (#-)
  • URL
  • ,2011/04/30
  • ..[編集]
奥多摩の渓流も良さそうですね!
最近気になってます。
ヒキガエル、子供の頃飼いたくてさんざん探しました(笑)
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/04/30
  • ..[編集]
>シーガルハウスさん
これ、やっぱりミズなんですね。
今回歩いた狭く湿った沢には斜面にたっぷり生えてましたが、
沢から一歩出て、明るく開けた本流の方にはあまり生えてませんでした。
生え処の好みがハッキリしてるようですね。
大体生え処も分かってきたので、今年は秋のムカゴを食ってみようかと。

フキの新芽ですか?あの部分も花芽と同じ感じの味なんでしょうか、
食ってみたことないので、今度機会あれば採ってみます。

P.S.
その後、ご体調はよろしいでしょうか。。
アメフラシの卵を食う話:
http://seagull-house.air-nifty.com/taste/2011/04/post-179f.html
ミズ、懐かしいですねえ。
私の所辺りにもある事はあるんですけど、
かなり山へ入らなければならないんですよ。
それでも少ししか見あたりません。

前回の肉味噌は良いですね。
時期は過ぎても、新芽の部分で作れますから。
近々試させて頂きます。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。