カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさりのおこわ   ,2011/04/19 (火)


先週末のアサリをおこわにしてみた。
「もち米はあらかじめ数時間浸け置きする」というのを毎度忘れているけど
芯が残らないように、今回は2時間浸け置いた。

もち米1合に対してアサリ300gを酒蒸しにして、
出来た蒸し汁を今度は炊き汁にするために 水を足して1号炊の量にする。
醤油・みりん・塩で少々味を調えて、お吸い物よりちょっと濃いぐらいにする。
他の具も欲しかったのでレンコンと人参。醤油を加えて軽く下湯でしたら
あとは土鍋にもち米+汁+具を全部入れて、凄く弱火でジトーと煮る。
これでもち米に十分火が通って芯も無く炊けた。

もっと貝臭い味になるかと思ったけど、とても柔らかくまろやかな旨さに。
普通の炊き込みご飯もいいけど、おこわのネチネチ感が凄くイイ。
中華ちまきみたいにするのも良かったりして。


庭のミョウガの新芽が出てきたあさりおこわのレシピ。米を炊く汁はアサリの酒蒸し汁。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。