カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンカラでヤマメを釣った   ,2011/04/10 (日)
今日は渓流釣りが初めてな友人に初心者講習を兼ねて道志川へ。
ラッキーな事に ちょうど昨日に放流があったと聞いた。
野性好みにとっては 放流されたばかりの成魚は正直ガッカリな相手だけれど
警戒心も浅くて興味深深なところがあるので、初心者でも釣れるチャンスだ。

キャストから教えて、なんとか初日で初心者が1本釣れるとこまでできた。
ガイドとしての目的は果たせたので、次は自分が初心者の番。
ルアータックルと別に持ってきておいた テンカラ竿でやってみようかと。
初めて振ってみるのでサッパリ解らないけれど、とりあえず振ってみる。



最初にぐっとバックスイングしたら、木の枝に毛鉤がひっかかった。
背中や頭上にスペースが無くても投げ込めるルアーキャストとは全然別物。
1投目からハリスを失ったけれど、キャスティングに使う広さはわかった。
不慣れなので、タイミングを取るために2、3度ヒュンヒュンと前後に振っておいて
リキまないように前に繰り出すと、フワーっと緩~くラインと毛鉤が飛んでいく。
思った以上にスローなライン運び、そして飛距離も短い。こんなモンかな?

なんとか毛鉤を流れに乗せられるようになったものの、今度は毛鉤が目で追えない。
最初は浮いていた毛鉤が次第に沈むようになると、葉屑に紛れて すぐに見失う。
毛鉤って浮くタイプはずっと浮いてると思ってたけど、なにかケアが要るのかな?
とにかく、蛍光色で見やすいラインの動きを見て、 流れてゆく毛鉤を探す。
淵の尻まで流れたら、ヒュンヒュンと振ってまた淵の頭へ投げ込む。

そうやって投げ続けていると、流れる毛鉤の下に居たヤマメがフイっと上を向いた。
スーと浮上してきて 悩む事無くパクっと食いついた!エッ?!
ビックリしてアワセてみたけど、針は掛からず逃がしてしまった。
これは来る。そう思って何度も投げる。するとまた来た!スーッときてパクッと。

ふと、釣具やのオヤジさんが「慌ててアワセるな」と言ってたのを思い出して
呼吸一拍 様子を見ると毛鉤をくわえたままでヤマメは潜って元の位置に着いた。
優しくスイっとアワセてみたら、ビビビと抵抗、おお!釣れた
手元に寄せるがラインが長くてネットに入れにくい。仕方ないので岸にズリ上げた。

初めてテンカラで釣った!
口元には毛鉤がしっかり掛かってる。

渓流魚が毛鉤を咥えて、ニセモノと気づいて離すまで
ほんの0.2秒という話を聞いた事があったけど、
今日の相手は 咥えたままで1秒ぐらいは余裕があった。
野生を知らないノンキな放流魚、だからかな?
マ、とにかく初テンカラ初釣果。すごくウレシイ。

初心者のホクホクの初釣果なので、この日は昼で切り上げて
川原で炭を起こして、釣ったヤマメを塩焼きにして、
ついでに川端でまだ生えていたフキノトウを天麩羅にして。
ヤマメの塩焼きがメッチャ旨い。
川魚は川原の直火で塩焼きにするのが何よりウマイ。


皆ほどほどに釣ってほどほどに終了。昼からはクッキングタイム。炭火で塩焼き、生えてたフキノトウは天麩羅に。やっぱり川原で食う川魚の塩焼きは旨い!

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/04/15
  • ..[編集]
>こいちろ さん
まず買ってみては。すぐにでも。明日にでも。
  • こいちろ (#mQop/nM.)
  • URL
  • ,2011/04/15
  • ..[編集]
いいなーー。
買わなあかん☆
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/04/11
  • ..[編集]
>ikkj さん
なんででしょうね、炭火で焼くと魚はうんと旨いですよね。
野外でやるとまた更に旨し ですよね。
やたらとヤマメが旨かったです。
メバルとイカ釣って、浜焼きなんてのも良さそうですよね。
  • ikkj (#-)
  • URL
  • ,2011/04/11
  • ..[編集]
炭火で焼いた魚は最高ですね!
よだれが出そうです(笑)
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/04/11
  • ..[編集]
>Ike さん
オオなるほど、やっぱり見えないんですね、毛鉤は。
といってもこの日は流れがトロトロの淵でしたので、ちょっぴり見えましたが
少し流れのある瀬に流すと、全く見えませんでした。
完全にドライフライでトップウォーターにすれば 少しは見えるかも、です。
暖かくなれば試してみては。
をを!やりましたね。
ちょうど今朝、にっぽんの釣りと言う番組で
毛鉤釣りやってたんです、テンカラではなかったですが。
そこでも言ってました。毛鉤を眼で追えないって。
その釣り師は結局坊主でした。
今、やりたい釣りは毛針と友釣りです。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。