カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンカラを始める準備   ,2011/04/07 (木)


部屋の大掃除で、コロリと糸巻きに巻いた毛鉤とテーパーラインが出てきた。
ずっと以前、初めて渓流釣りに連れていってもらった時に借りたまんま。

そういえば渓流デビュー戦はテンカラだった。
ウェダーを履くのも初めて、魚影も見えない素人には無茶な遊びだったけど、
一瞬だけ毛鉤に食いついてきたアマゴのアタリを今でも覚えている。
ルアー釣りでそれなりに 渓流の経験も積んだし、今ならできるんじゃないかと。

で、まずは一式買ってみた。
テンカラ竿・毛鉤・道糸とハリスの2種類の糸が基本装備。なんともシンプル。
始めるにあたって、道具選びを左右するのは、
仕掛けをテーパーラインにするか、レベルラインにするかって事のようで。
いずれも一長一短、好き々のようなので決め難いけど、
より自然に食わせて、アタリが取りやすいというレベルラインでやってみることに。

ロッドはシマノ製「渓峰テンカラNX LLH33」。レベルライン向けの作り。
渓流でいつも使っている張りのある5ftスピニングロッドに比べると
3.3mの長さは異常に長く感じるし、全体がフニャんフニャんで驚く柔らかい。
こんなにやわらかいと、ゴボウ抜きしちゃダメなんだろうか?
毛鉤のセレクトは もうホント適当。パっと見た目で買った。

まずは振ってみないと解らない。 ああ、早く振ってみたい。


渋谷サンスイ川釣り館に並んでいたテンカラロッド。あれこれ試して選んだ。これでテンカラ釣りの基本装備。とってもシンプル。ロッドはシマノの「渓峰テンカラNX LLH33」毛鉤は適当に見た目でピックアップ。キレイだ。

...で、初めて現場でテンカラを振ってみるのは今週末予定

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/04/11
  • ..[編集]
>k さん
まさにリールなしのフライだと思います。たぶん。
日曜にやってきましたが、ルアーとはまた全然愉しみ方が違って
楽しいです。
  • ikkj (#-)
  • URL
  • ,2011/04/10
  • ..[編集]
テンカラって名前だけは知ってましたが餌釣りかと思ってました。
リールのないフライフィッシングみたいな感じですね!
それはそれで楽しそうですね(^^)
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/04/08
  • ..[編集]
>こいちろ さん
いざ、いざ。
道具はすぐ揃うので、あとは現場で振るだけ。
いざやってみようと重い腰をあげてみると、
スタートに立つのはとっても簡単。

>Ike さん
ああ、なんだか目に浮かびますね。
早く毛鉤を流して、魚にひったくられたいです。
毛針、いいですね~♪
その昔昔、相模川でハヤとかで釣り遊びしていたとき
夕方通り雨がサァーっと降ってきた瞬間、毛針に
バシャバシャっと食いついてきたシーンが脳裏に
焼き付いています。やっぱり自然なんですね。
実釣レポート楽しみです。
  • こいちろ (#mQop/nM.)
  • URL
  • ,2011/04/08
  • ..[編集]
ひさしぶりっ!
おれもテンカラ始めたいと思っててん!

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。