カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
潮干狩り、ボンゴレビアンコ   ,2011/04/03 (日)


春の大潮なので、そろそろ潮干狩りに。
桜の始まる頃合からぼちぼち掘りたくなくけど
去年と比べると桜の開花は遅いのかも。
昨日からの北風と曇り空で、冬日な朝だけれど
それでも手馴れた感じの人々が続々と集まる。

潮が引き始めて、手前にできた砂州で掘ってみたら
物凄く濃い密度でアサリが出てくるけど、どれも豆粒みたいに小さい。
今日の潮まわりではあまりドーンと引かないけれど
なるべく沖に近いところで掘ると、まあそれなりの収穫に。

潮が満ちたらパーッと人は帰っていって、静かな浜になったところで
ゆっくりお茶しながら、海水を入れ替えて砂抜きする。
元々居たところの海水でやった方が、成分も温度も適しているだろうから。

今回のお持ち帰りの方法は以下。
現場でクーラーBOXに海水とアサリを入れて砂抜き小一時間。
キレイな海水に入れなおして車で帰宅、
そのまま砂抜きを続けて だいたい5時間ぐらい。フタ閉めて暗くして放置。
その後、水道水でヌメリが取れるまで洗って、ザルにあげて1時間室温放置。
明日・明後日用は皿に入れてラップがけして冷蔵、それ以降はジプロックに入れて冷凍。

初日はボンゴレビアンコに。
パスタ100gにアサリを300gと大盛りで。
オリーブ油とワインでシンプルに料理したアサリジュースがとっても旨い。
やっぱり旬の味はシンプルで食うのがいいなあ


ちょっと採り過ぎて5回ぶんぐらいに。冷蔵と冷凍で保存分け。全体的に小粒で、一番おおきくてこの位。初日はボンゴレビアンコで。あさりのスープが凄く旨い。

...このアサリをキャベツ蒸しにした話
...香茸と一緒に炊き込みご飯にした話

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/04/04
  • ..[編集]
水辺の泥遊びも 収穫も楽しくって、食べるのも美味しくって
せっかく旬なら やっぱり自分で採りに行きたいですよね。
  • まったか。 (#fUijAyZ6)
  • URL
  • ,2011/04/04
  • ..[編集]
いよいよ、潮干狩りもシーズンインですね、私も先日行きました。やはり自分でとると格別ですね。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。