カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハバノリを焼いてくってみる   ,2011/03/10 (木)


そういえば冷凍庫にハバノリがあったので、焼いてみた。
南伊豆のハンターさんのところへ猪肉を買いに行ったときに頂いたもの。

確かハバノリだとか聞いたけれど、よく見れば2種類ある。
1つは黒っぽくて如何にも海苔っぽいけど、
もう1つは なんだか迷彩柄の様に何種類かの海草が混じって見える。
違う種類なのか、それとも根元と葉先の差なのかな?

火に当てるとすぐ焼けて焦げると聞いたので、弱火でゆっくり焼く。
黒っぽかった方は みるみる緑っぽい色に変った。
パリッと軽く焼けた感じになったので、塩を振って食ってみる。
パシャっとした心地よい軽さの噛み応え、次第に広がる爽やかな青い海苔の味。
おお、これは青海苔に近いな。というか青海苔なのかな? とても美味しい。

もう一つの迷彩柄の方は、それほど色の変化はないけど
やっぱりパリッとした感じで焼けてくる。塩で食ってみたら
少し肉厚な感触と、そして強く枯れたような非常にコクのある海苔の旨みが。
おお!こちらはパワフルな味わいだ。醤油をつけて食っても負けない味がある。

爽やか&コクの2種類で楽しい。
おいしい海苔をありがとうございました。
今度はご飯と一緒に食ってみよう。


焼く前の状態の海苔。
ハバノリだったような。明らかに2種類ある。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。