カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴリゴリ感あるリールをバラす   ,2011/03/08 (火)


一時メインに使っていたリール、'08 BIOMASTERは
回転にスムーズさが無くなって、どうもゴリゴリとした感触がある。
もしもメンテナンスでフォローできれば今後もサブとして使えるかと。

気になった症状として、クラッチをOFFにしてハンドルを逆回転させた後、
順方向に巻いてみると、ほんの一時的にゴリゴリが緩和される。
グリスが行き届いてないせいだと考えて、何度もオイル注入口から
グリスやオイルを足してはみるけど、すぐゴリゴリ言い出す。

あと考えられるのは部品の磨耗か、もしかしたらグリスや汚れの固着とかか。
とりあえずオーバーホールしてみることに。
バラしていって、ついにボディの中を開いてみるとグリスが蟹ミソみたくぎっしり。
黒ずんだグリスは劣化してるのだろう、たぶん。

クラッチ部の金属パーツが赤く錆びてる。回転とは関係無さそうなので今日は無視。グリス&オイルはシマノ純正品。汚れ落としは車用のパーツクリーナーボディを開けると、グリスが溜まって蟹ミソみたい。

全バラシして、パーツクリーナでジャブジャブ洗う。
物凄く薄いプラワッシャーとか小ネジを無くさないように、慎重に。
洗ってみると部品単位では特に目立った消耗は見えない。
ひとつ気になるのは、マスターギアの山が舐めて丸まったのか、元々なのか。
ここだけ交換するってのも やってみる価値がありそう。

交換部品はもっていないので、全て洗浄し終えたら
場所ごとにグリスアップしながら また最初まで組み上げて
試しにハンドルを回してみたら!おおスム~ズ!
スイスイ回るな、凄いな、と思ったのもつかの間。
しばらくすると コリコリと感触が戻ってきた。ただし断然柔らかくはなった。

今度はマスターギアを交換してみようか。
バラして洗浄、部品単位では悪くなさそうだけれど。部品の磨耗で気になるのは、マスターギアの内側の山。削れて丸まったのか?とにかく洗浄してグリスアップ&組み立てれば、キレイになる



...さらにこの後、ローラークラッチをオーバーホールしてみた

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。