カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盤州ウェーディングで貧弱なスズキ   ,2011/03/05 (土)


今週末は新月大潮。風波は無く 暖かそうなので
今シーズン2回目のバチ抜け狙って木更津へ。

満ちた潮が引き始めて、沖へと向かう流れが強まった頃
胸下まで海に漬かってルアーを投げ続けていた自身の周りで
ショバ、ボカっと水の音がして、魚の気配をアチコチで感じる。
群れが通っているのだろうか、1尾じゃなさそう。

その直後、投げ込んだルアーにホクリと柔らかい感触が伝わる。来たな
フイっと引くとググンと抵抗するが、その力は軽い。
簡単に巻き上げて寄せてみたら40cmぐらいのスズキ。やっぱり小さい。
上から見るとなんとも痩せてる。頭が大きいだけで身は少なそう。
太ってたらキープしていたけど、貧弱そうなので逃がした。

もっとワオって思えるヒキが楽しみたいんだけど、今夜の相手はこの1尾。
釣りとしては今一歩だけれど、広い海原をウェーディングするだけで気持ちイイので
遊びとしてはなかなか満足。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。