カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
河津のアマゴと椎茸   ,2011/03/01 (火)


一足早い春を求めて南伊豆へ。
毎年恒例にしている河津川の 渓流解禁アマゴ釣りを。
乾燥する冬を越した早春の沢は、水量が少ない事が多いけど
昨日降った雨の影響だろうか、思ったより水量がある。

淵と呼べないような小さな滝の落ち込みにスピナーを投げ込んで
リールを巻くとキラキラと輝き放って水中を進む。
流れの中の、あそこに居るなと思う場所にスピナーを通すと
黒い魚影がギュンと飛び出してきてビビビと針に乗った。

目撃するのも釣れるのも、10cm前後のチビっちゃいのが多い中で
なんとか1尾、お持ち帰りサイズのアマゴをゲット。
とは言えアマゴ特有の朱点模様がない。ほぼヤマメじゃないかと思うけど
詳しい事はわからない。

釣りながら渓をさかのぼっていて、ふと 川に横たわった倒木を見ると
ポッと生えたシイタケを発見。中にはシイタケだらけの倒木もあった。
なるほど ちゃんとそいういう目線で探すと次々に見つかった。
残念ながら殆どは幼菌だったけれど、それでも1食には十分量採れた。
春の沢の渓流釣では、椎茸も採れるいいチャンスなようで
これからは水面ばっかり見ないでキノコ・山菜もよく探そう。

今日はメインイベント、解禁となった渓流釣りを堪能した以上に
椎茸の群生にかなり熱くなれたし、河津桜も楽しめた。
なんとなくこのイベントから春の始まり、という気がする。


なんとかお持ち帰りサイズのアマゴ。だけど朱点は無く、ヤマメだろうか?柱状節理の壁面が谷を作っている。なんだか遺跡みたい。沢に横たわる倒木でシイタケ発見。よく探せばシイタケが群生している。残念ながら出始めばっかり。
ヒラタケ、、かと思うが、同定の自信が無い。渓流釣りではキノコを狩るチャンスが多い、と言うのがよくわかった。河津の街は桜祭り。今年は例年通りの咲き具合か。雨の桜というのが またオツ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/03/03
  • ..[編集]
>かっぱ さん
キノコや山菜を摘んで、海や川を見れば釣りをして
夜になったらそれらで鍋にでもするような、
ふと、そんな旅がしたくなりました。
いい山女ですね。私もきのこも山菜も釣りも旅行も趣味です。
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/03/02
  • ..[編集]
>Ikeさん
ヤマメやイワナの類は雑種もあったりで、ちゃんと見分けられませんが、
生粋でも混じっていても、山育ちはどれも美しいし イイ顔してますよね。

椎茸見つけて心躍りました。
キノコや山菜が見つかると 沢歩きの楽しさが2倍になりそうです。
よく知りませんが、八ヶ岳なら楽しめるいい沢が沢山ありそうですね。
このような自然に生えている椎茸を見ると心が騒ぎます。
夢は八ヶ岳山麓にログハウス建てて暮らしたいですわ。
海も良いけど山も良いですね。渓流釣りも最高です。
ものすごく綺麗なパーマークですね。アマゴ、ヤマメ、イワナ
交配種もいるらしく難しい。。。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。