カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鱸のキャベツ包み蒸しと魚トマトリゾーニ   ,2011/02/23 (水)


週末のスズキを今夜は2品で。

1品目は鱸のスープとトマトソースでリゾーニを。
スズキをさばいた時に出たアラを、野菜とローリエなんかと煮つぶして
身は漉して鱸スープにしてストックしておいた。
冷蔵庫で保管しておいたけれど、完全にプリンプリンの煮こごりになってる。
具となる玉葱とエリンギをざっと炒めたらワイン、トマトソース、そして魚スープで煮る。
魚とトマトのスープができたらリゾーニをぶち込んで煮ること10分

その間に2品目、鱸のキャベツ包み蒸し。
キャベツを2枚フライパンで蒸し茹でる。やわらかくなった葉の上に
塩とバターでガガっとすばやく炒めたシメジと、塩コショウで軽くしめておいたスズキの身。
葉で包んで爪楊枝でクリップしたら、またフライパンに戻して蒸すこと10分ほど
最後に残った蒸し汁にオイルを垂らして水気をイイ具合に飛ばしたら、ソースとして皿へ。

鱸のキャベツ蒸しとリゾーニの材料。煮凝りはアラと野菜を煮て作っておいたキャベツは軽く湯で蒸してやわらかくしておく

鱸とトマトソースのリゾーニは期待通り。美味しい魚&トマトの味わい。
ここにスズキの身を具に加えるとすると、どう乗せたものか悩ましい。

キャベツ包み蒸しは、思った以上にムッチャ旨い。
しっかりしたキャベツの青い味、キノコの旨みと魚の旨みがガヤガヤと。
ただちょっとばかりキノコが多かったか、味が勝りすぎてたのと
魚の身は ホクホクを超えてしっとりしすぎ。
この辺のバランスを調整したら 更にもっと旨くなりそう。


鱸とキノコのキャベツ包み蒸し。ムッチャ旨し魚のスープとトマトソースで煮込んだリゾーニ。魚が効いててうまーい

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/02/24
  • ..[編集]
>Ikeさん
キャベツって無敵ですね。やっぱり美味しいです。
イカ包んでも旨いんじゃないですかね。
まちがいなく、うまーーーい(^o^)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。