カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鱸とスライスオニオン、酒の肴に   ,2011/02/22 (火)


先週の鱸をどう料理しようか考えて
キャベツで包んで蒸すか煮るかしたら旨そうかと思って
さっそく料理にかかって切り身を一切れ味見してみたら
なかなか旨い。熟成がいい具合だ。

なので、そのまま生で食う。
ドレッシングは醤油とバルサミコ・ワイン・オリーブオイルを
適当に混ぜて乳化したところで、切り身も混ぜ込んで
スライスオニオンを塩で揉んでボサッと盛り付けるだけ。
こんなときケイパーがあると、なんか絵になる。

酒の肴に丁度いい感じ。簡単ですごく旨い。
刺身を食うためのオニオンというより、オニオンを愉しむための刺身。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。