カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鱸のポワレに玉葱をソースにしてみる   ,2011/02/21 (月)


前回、秋にワラサを釣った時に 狭い思いをしたので、
新しく大きなまな板を買っておいた。木製というのも気分が盛り上がる。
それから約3ヶ月、やっとまともな釣果を得て初めて使う事ができた。
週末に釣ったのはスズキ。とは言っても50cm程度のフッコサイズ。
大まな板に役不足だけど、3~4回の料理には丁度良い食い切りサイズ。

ハラミのところを削いで サッと醤油で食ってみるけど、脂の乗りは浅い。
ならば普通に火を通して食うのが良いかと、今夜はポワレに。
思いつきで玉葱を飴色になるまで炒め尽くして、ケイパーも加えてソースに。
玉葱の甘さと、酢漬けケイパーの酸っぱさが、合ってるような喧嘩してるような。
皮面の方はパリパリに焼き、身は蒸したようにフカフカに仕上げて
とてもジューシーに鱸が美味しく頂けた。


買っておいた大きいまな板に乗せる。50cm程度じゃまだまだ余裕。ここの肉が巧くすくえない。アラとして煮込みに使うからいいけど。今晩の鱸はポワレで。玉葱とケイパーのソース。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/02/23
  • ..[編集]
>Ikeさん
ソース無しの簡易版ポワレは、白身魚に良いですよ。
普通の塩焼きよりパリッフカッと仕上がります。
ちょいと手間ですが、ヤヤコシイことは全然ありません。おすすめです。

イカばっかり羨ましいです。(でかアジもマトウもいいですね)
新鮮なイカを入手できるのですから、イカ墨パスタなんかどうですか。
炒めて混ぜるだけで、意外に簡単な割りに、凄く旨いです。
ただし、釣る際には墨を吐かれないウチに〆ないといけませんが。
う~ポワレ、美味そうでたまりませんね。
洋食のレシピも勉強しなければと思う今日この頃です(笑)
でも、いつもイカばかりだから刺身ばっかり。
イカの洋食?すぐに思いつかないなぁ。。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。