カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミネソタの魚”ワライ”を食った   ,2011/01/19 (水)


用事でミネソタに来た。
特に遊ぶ予定は無かったのだけれど、
ちょっと休憩がてらの釣りの話をきっかけに、
晩飯にミネソタの魚を食いに連れてってもらうことに。
この辺の魚と言えば"ワライ"だという。

Mall of Americaの中にあったTwin City Grillは
店全体が湖釣りの雰囲気に包まれている。
確かに湖が多数点在し、ミシシッピ川もどーんと通っていて
さぞ釣りも楽しめるのだろう。
壁にはでっかりトラウトやらパイクの剥製があって
その中にWalleye(ワライ)があった。かなりスズキの類に近い。

注文したのはワライのアーモンド包み揚げ(?)
素直な味の白身魚。後味に嫌味は全くなく、とてもシンプル。
嫌う余地の無い味だし、美味しい。

もっと知りたくて、土産物屋でミネソタのフィッシングガイド本を買う。
この地では毎週TVに出る有名な釣り人Ron Scharaのサインがあって
売店の人が、あんたツイてるねえと言ってくれたけど、よく知らない。
ガイドで改めて確認してみたら、まあやっぱりスズキの類だろう。

今回は季節も旅程も、釣りは無理そうだけど
暖かくなったミネソタの湖の釣りは、楽しそうだ、
というのがよく分かった。


’Armond Crusted Walleye’ 優しい白身魚のフライ。現場の釣りガイドには有名人のサイン入り。釣り用にキャップ帽を探してたのでイイのも買えた。上がWalleye。まあスズキの一種だろう、かな。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。