カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガザミ(改め、イシガニ)を捕まえた   ,2010/12/04 (土)


嵐がくれば、スズキが釣れる。そう思って三浦へ。
夜から攻めてみたかったけど、準備不足で朝から。
薄明の空に カミソリみたいに薄い月が沈んでいく。今日は新月大潮が近い。
風はすでに止んだけれど、南西沖からのウネリが大きく入る。
サラシが出ていい感じな気がするので、アチコチ磯をつついて歩く。

期待は膨らむけど、とくにアタリも無く午前は終了。
昼寝がてらに寄った浜で、地元の釣り人と話をすると
今年はスズキが量が少なくてサイズも小さいという。
それがホントかどうかはよく分からないけど、遅れ気味なのは確かな気がする。

夜にドーンと潮が引いた磯を、アチコチ廻ってルアーを投げ続ける。
一番先端まで行こうかと、ヘッドライトの灯りを頼りに磯を移動していると
すぐ近くでポチャンと大きな水音がした。何だろうかとよく見てみたらガザミだ。
潮溜まりにジっとして 逃げるチャンスを覗ってるようだ。

これはラッキー!食ってやろう。 とはいってもどうやって獲ろうか。
ハサミがでっかいので、挟まれたらきっとメスのクワガタより痛そうだ。
タイミングをみて靴でグっと押さえて、なんとか素手で押さえ込んだ。
ビニル袋じゃ逃げそうなので、ルアーケースに閉じ込めて 捕獲完了。
やったあ、ガザミ初ゲット。 この後もう1匹捕まえた。

潮の引いた磯は、小さな生き物達がガヤガヤと騒がしい。
スズキは釣れなかったけど、そんな小世界を見てるだけで すごく楽しい。
ガザミは今が旬だというから、茹でて食うか。


昨日の大風で南西からの大きなウネリが入る。スズキが来ればいいなと。リュウゼツランの花、だろうか。温帯の日本では開花に数十年かかるという。5cmぐらいのベイトが無数に寄せている。シャっと網ですくって掻き揚げにしてみようか。素手でガザミを捕らえた。挟まれると痛そうなので駆引きは慎重に。

後ほど、ガザミではなくイシガニだと教えてもらいました。
こういう事を教えてもらえると、ブログやっててよかったナと思う。


…このカニを蒸して食ってみた話

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/06/28
  • ..[編集]
>タモ網好き さん
イシガニ、場所さえわかれば簡単に捕れるわりに
美味しいし結構なサイズもあるし、幸せな収穫ですよね。
中華餡ですか、なるほど旨そうですね~(^^)
  • タモ網好き (#-)
  • URL
  • ,2013/06/26
  • ..[編集]
イシガニは美味しいですよね~
中華餡を作ってからめてもおいしいですよ
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/12/06
  • ..[編集]
シーガルハウスさんのサイトいつも見ていて、いつか獲ってやろうかと思ってました。
偶然ですが今回初ゲットです。でもガザミでは無かったんですね。
カニの種類って、あまりよく知らなくって
形と足ヒレから、ガザミというかワタリガニの類だろうと。
いつか30cm級のタイワンガザミも獲ってみたいです。
イシガニですね。
痛いどころか、怪我しますよ。笑
甲羅まで鋏が届くので、一番下の足の根元を掴むんですよ。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。