カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナラタケスープストックうどん   ,2010/11/30 (火)


朝、近所の畑が薄っすらと白くキラキラ輝く。
恐らく今年初となる霜が降りた。
グッと寒くはないけど確実に冬に向かっている。

何か暖かい物を食いたいのだけれど
最近 収穫も無いので、秋にドタバタと保存したキノコを食ってみる事に。
沢山取れたナラタケを煮出してとったスープを冷凍しておいたので、これでウドンを。
具にするキノコは別に煮て瓶詰めしておいたムレオオフウセンタケ

昆布出汁をとって、そこにカチンコチンのナラタケスープをぶち込んで混ぜて溶かす。
塩・醤油・みりんで味を調えてウドンスープにする。
味をつけて分かったのは、ナラタケスープはコーンの味と香りがする。
何故かはわからないけど、そっくりだと思う。

予想どおり、ナラタケスープがメインだとちょっとエグい感じなので、
豚肉をシャブシャブして脂とエキスを出汁に使う。これでバランスが整った。
上は肉脂の効いた味、土台にゴエっとした感じのキノコスープは なんだか2階建ての味。
トッピングには豚肉、青ネギ、それと煮詰めて佃煮風にしたフウセンタケ。
豚キノコうどん、というところかな。なかなか美味しい。
後味にちょっとイヤなエグみが残ってスッキリしないのはイマイチだけれど。


今年初の霜が降りた。冬が始まった。ムレオオフウセンの煮物瓶詰め。保存状態に問題無さそう。実際旨い。ナラタケスープ+昆布+豚でダシを引いてうどんに。なかなか旨い。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。