カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカハタを清蒸で   ,2010/11/22 (月)


今日で伊豆3日目。
大抵釣り連泊すると、初日にハシャギ過ぎ、二日目に加熱し過ぎ、
そして三日目に疲れの山場が来る。

まだウネリが残っているようなので、エギとミノーを持って磯に出る。
海草がしげるワンド奥でアオリイカを探って、サラシの出る波表でスズキを待つ。
どっちもあまりシツコク攻めなかったせいか、アタリもなく気配も無く。
そこそこ満足したので 昼過ぎには帰路につく。

美しい朝焼けに見とれる。光の方へ飛んでいきたくなる。ウネリが残っていて、イイ具合にサラシに。

結局 この3日間の釣果は、昨日揚げた20cmぐらいのアカハタ1本。
前回初めて見たアカハタは拾ったヤツだったけど、今回はちゃんと釣ったもの。
念願の清蒸にしよう。ハタの類なら清蒸が一番だと、開高健がよく書いていたので。
鮮度のイイ 今夜のうちに。

アカハタはさばいたら紹興酒をかけておく。
青ネギとショウガを魚の下に敷いて 上に乗せて、20分弱蒸す。
ネギ・ショウガをどけて、身崩れしないように魚を皿に移す。
出てきた蒸し汁はタレと混ぜてやや煮飛ばしたら、魚にかける。
白髪ネギと青い香草をまぶしたら、最後にピーナッツオイルを煙が出るくらい熱して、
ネギの上からジュっとかけたら完成。ウンマイ。


昨日釣ったアカハタ。鮮度のいい内に食ってしまおう。さばいて紹興酒をかける。ネギ・ショウガ・タレ・油が準備できたらスタート。


レシピ 根魚の清蒸
・根魚1尾、蒸し器に入る程度。
・ネギ1本。青い部分は蒸し用に、白い部分は白髪ネギに。
・ショウガスライス3枚程度、好みに拠る
・ピーナッツオイル、大サジ1
・タレ=醤油大2+紹興酒大1+砂糖小1/2+コショウ少々

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。