カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥はアタックしてくるけど魚は来ない   ,2010/10/31 (日)


昼過ぎから三浦の磯へ。
もっと台風の名残があると思ったけど、晴れ間も見え初めて。
昨日は南伊豆でヒドイ風に見舞われたけど、
この辺りはそうでもなかったのだろうか、大した波も残っていない。

磯に下りると鳥の大群が目に付いた。
海面の一箇所に集まって低空をホバリングしている。
山のように数は居るけど、直接魚を掴んでるようには見えない。
こういうのって鳥山と言うんだろうか、

そう思っていたら、急に手前の海面めがけて飛んで来て
ズボズボ海面に突っ込んでいる。おお!何かフィーバーが。
ルアーもセットしていなかったので、出来たのは写真1枚だけ。
一瞬でフィーバーは止み、また期待感だけ漂うウロウロ飛びに戻る。

試しに周囲をトップWで探ろうかと投げつけたら、
着水のしぶきを見た多くのカモメ達が、何十羽もルアーにアタックして来る。
慌てて速巻きすると、余計に興奮して飛び込んでくる。
その騒ぎを聞きつけて、更に遠くから何百と集まってくる。
全くもって烏合の衆とはこのことか。何度も鳥が釣れてしまいそうで危ない。

夜までアッチコッチの磯を回ってみたけど
結局 鳥にやたらとアタックされただけで、魚は一切気配なし。
途中、真っ暗な海岸でぼんやり白い影が立っているので何かと見れば
身長ほどある白く巨大な鈴なりの花。リュウゼツランとかあの辺りだろうか。
夜の海岸の密やかな儀式のようで、幻想的なものが見れた。


鳥が多いなーと思っていたら、突然目の前で何やらフィーバーが始まる闇夜に出会った、身長ほどある巨大な花。デカイ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2011/01/30
  • ..[編集]
>うたえもん さん
なるほど、鳥もオキアミを食うんですね。
クチバシを海中に没して、低空で滑空してるのをたまに見ますが
小魚やらオキアミを食ってるんでしょうか、ね。
  • うたえもん (#-)
  • URL
  • ,2011/01/29
  • ..[編集]
重りを付けずに、針にオキアミ付けて投げれば、海鳥釣れるよ。
経験者語る。
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/11/06
  • ..[編集]
>シーガルハウスさん
カモメ食ったことあるのですか!
なんでも食ってますね。すごい
美味しければ誰か食べてるんでしょうけど、
カモメは聞いたことも、ネットでも見ないですね。
簡単には獲れそうですが。。
子供の頃、カモメを食べた事があります。
肉は硬くて不味かったような記憶ですけど。
簡単に“釣れる”なら、一度食べてみたらいかがですか?笑

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。