カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆の南は台風で強烈な風   ,2010/10/30 (土)


昨日の夜のうちから伊豆へ行って待機。
台風がやってくるというので、荒海でスズキか青物を狙いに。
いつも磯へ行くと、荒れないと青物は釣れないヨとよく言われる。
多少荒れた方がイイようで。ならば台風はどうかと。

嵐の朝マズメに初めて行く磯に行くもんじゃないけど、
事前に見ておいた地図を頼りに降りていくと、低い磯は大波で大荒れ。
大波の磯は多少慣れているけど、今日は風が強すぎる。
足元は磯に乗り上げてきた波に、背中から強風で押されて体がグラグラ。
立っていられないので撤収。危なすぎる。

北風の裏にできるような場所を探して、下田港の堤防にたどり着く。
白波だらけの中にポッパーをボシャボシャとハデに巻くのは楽しいけど
特に何も来る事無く朝は終了。

切り立った崖の上の道が多い東伊豆の海岸道は、
強風をモロに受けて車が揺れ、道には折れた太い枝がゴロゴロと。
一方で海岸沿いの道は なにやら通行止めらしい準備をしている。
改めて これは台風だな、と。当たり前か。危ないので撤収。
伊豆から脱出できなくなる前に、転々と風裏探しながら北上する。

嵐の中でもなんとか投げれる場所はあったけれど、特に魚からの反応無し。
イメージでは以前のように、嵐の中で爆釣というのが欲しかったけれど
結局、今日は台風の凄さを実感しただけ。


大きなウネリ、サラシだらけ。楽しそうだけど風が強すぎて危ない。踏ん張ってないと、背中からの風に飛ばされそう

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。