カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリタケのリゾット   ,2010/10/27 (水)
101028-011810_f.jpg

改めて図鑑を読んでみると、米と合わせた料理に向くとあるので
今夜はクリタケのリゾットにしてみる。

数は採れるがヒョロっと小さくてダシ取り向けのキノコだなと
なんとなく最近 クリタケはあまり相手にしてこなかったけど、
先週末に採ってきたクリタケは、かなり巨大で立派なサイズ。
こんな太ってるならちゃんと食ってみようかと。

まずは改めてクリタケの素の味をチェック。
スライスして、薄く油を引いたフライパンで炒めて塩だけで食ってみる。
味はどうしてなかなか美味しい。人気のキノコだけあってやっぱり旨いのか。
傘はニュルッと、柄もキョリッとなかなか良い食感。
木の枝みたいに固くなった根元は使わず、先端だけ使うのが良いだろう。

せっかく量があるので、味を濃縮してリゾットにしてみる事に。
まずは小ぶりかヨレてるものをすべて水煮にしてスープだけを取る。
この時、どれだけの量のキノコでスープにするかで味の濃さが決まると思う。
今回は具にするキノコの1.5倍ぐらいの量を使った。

米をオリーブ油で炒めて、具にするスライスしたクリタケも投入、
ワイン、そしてクリタケ濃縮スープを足して煮る。途中塩で味を調えて
水気が切れそうなところで、湯をチョビチョビ足して米に火が通ったら皿へ。
オリーブオイルを回しがけして、チーズをふったら、クリタケリゾット完成。

凄く旨い。嫌味のない素直で濃いキノコ味のリゾットになった。
濃縮で味を重ねる この作り方のリゾットならば、キノコ主役料理の定番にイイ。


大振りで美しいクリタケを見つけた。今回採ったクリタケは非常に大きい。こんなに大きいの初めて。クリタケリゾットのレシピ。肝はキノコをたっぷり使うこと。かなり美味しくできたクリタケのリゾット。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。