カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アオリイカとクリフウセンのソテー   ,2010/10/20 (水)
101020-232250_f.jpg

沢山採れたキノコをお裾わけして、
反対にお裾分けで、すだちとジェノベーゼをもらった。
そういえば冷蔵庫に忘れていた、週末に釣ったイカもあわせて
なにかまとめて料理してみようかと。

アオリイカとクリフウセンをブツ切りにして、
ちょうど無傷の墨袋もあったので、ワインに溶いておく。
玉ねぎとセロリの微塵切りをオリーブオイルで炒めて、火が通ったら
強火にしてイカときのこを急いで炒める。とはいえ水分が出てきて
なんか煮るような感じに。そこにワインと墨袋を。
水気が切れる前に、最後に塩してすだちをギュッと絞ったら できあがり。

もらったスダチがいい感じに効いたアオリイカとクリフウセンのソテーと、
もらったジェノベーゼでパスタ。どっちもとても美味しい。
秋は色々採れるし、色々もらえるので楽しい。


お裾分けが行ったり来たり。フウセンタケを友人に「出荷」アオリイカの墨袋。虹色に光ってきれい。アオリイカとクリフウセンをソテーに。イカ墨とすだちを効かせて。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/10/29
  • ..[編集]
>恵生さん
小さな目線で自然を見つめていると
とても美しいモノに よく出会えますよね。
イカの墨袋は中でも逸品です。
何かしらの鉱物のようだと思ってましたが
確かに似てますね、ラブラドライト。
腐らないならこのままにしておきたいなと
毎回思うのですが。
  • 恵生 (#-)
  • URL
  • ,2010/10/29
  • ..[編集]
はじめまして!mixiの保存食コミュからやってきました。キノコ狩りもやっているので、ブログを興味津々で読ませて頂きました。どうぞよろしく。
イカスミの袋がこんなに美しいなんて知りませんでした!
色合いやらスジの入った感じ、なにからなにまでラブラドライトという石にそっくりで感動。店で出来合いのものを買っていては知ることのなかった発見がいろいろあって、「カルクウ」って楽しいですね♪

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。