カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沢山採れたキノコを保存   ,2010/10/18 (月)
101019-014758_f.jpg

先週末、沢山キノコが採れたのはいいんだけれど
ハッキリ言って採りすぎ。今回は積極的に保存していこうかと。
保存すると決めたら早い内に処理してしまうのがイイ。
やるなら醤油で煮て瓶詰めするのが、味も”持ち”も間違いない。

傘や足についた落葉や土を 流しでひたすら洗い流し、
半分に割ったりスライスしたら、湯に投じて煮る。
じっくりアクをひたすら取り続ける。

ムレオオフウセンとナラタケは良い出汁がでるのだけれど
初めて扱うクリフウセンは似ていると、なんか栗花の香りが。
それが理由で"クリ"フウセンと呼ばれているのか?
すすった汁の味は悪くないので、そのまま料理することに。

アク取りに飽きたら、酒や醤油や砂糖で適当に味付けして
そのまま瓶に注いでフタをする。
後は明日の朝と夜に1回づつ瓶ごと煮沸したら、滅菌完了。
面倒だけどこれで1年は持つ。この保存方法は既に試し済み


クリフウセン、ムレオオフウセン、ナラタケ。クリフウセンをちょっとおつまみ程度に。バター炒めが合いそう。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。