カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロ煮ハナイグチで炊き込みご飯   ,2010/10/08 (金)
101008-232450_f.jpg

月曜のうちに、煮ておいたハナイグチ。
でっぷりトロミが出た汁と、ニュルっとした歯応えが美味しい。
このキノコは凄く良い出汁がでる。

一時、ハナイグチはあまり美味しくないと思うようになって、
あまり採らなくなった時期もあったけど、
最近やっと、料理の相性が分かってきた気がして。

で、今夜は その似たハナイグチで炊き込みご飯を。
洗った米を土鍋に、そこに煮汁ごとキノコをドバーっと。
あとは適当に炊くと、醤油の焦げた臭いがしたら、火から下ろして
蒸せば完成。

炊いた後には、更にプリッとニュルっと柔らかいハナイグチは
しっかり味が染みてるし、ご飯も出汁が効いていて美味しい。
前回のニンニク醤油漬けの時より優しい味でイイ。
こういうダシに使うのに長けているのだな。
次また取れたらキノコうどんにしてみようかな。


トロミのハナイグチ煮汁を混ぜて、そして火に掛けて炊くだけ。ハナイグチの炊き込みご飯が完成。ネギと海苔を利かせておいしい。茶漬けも良さそうだ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/10/12
  • ..[編集]
>シーガルハウスさん
特に量が採れたら、悪くなる前に煮ることが多いのですが、
大抵は煮た後一晩経ってからの方が好きです。
味が染みるからでしょうか。
焼いて食うなら、新鮮フレッシュな内がいいのでしょうね。
下拵えと時間が更に旨くするんですねぇ。
せっかちなのと、十分な量が採れないので直ぐに食べてしまいます。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。