カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィッシュ&フンギスープ   ,2010/10/06 (水)
101006-231512_f.jpg

以前、週末土日で海の魚と山のキノコの両方獲る事を
「フィッシュ&フンギ」と呼んで、高嶺の目標としていたけど
最近は結構獲れるようになって、普通になってきた。
先週末も、サバを釣ってハナイグチ等を狩った。

獲れただけでは狙い半分、最終目標はそれらを料理にする事。
海と山の幸の味わいを出会わせた料理にする事。
だけれど、主役が2品の料理は難しい。
今夜はそんな試作の一品を。

月曜のうちにアミタケを煮ていると、香りからすれば洋風でイケるなと。
タマネギの微塵切りも一緒に煮て、残ったアイシメジも一緒に入れて、
しまいにはサバのアラも突っ込んだで、脂も出てきていい感じ。
それを冷蔵庫で寝かせておいた。

そして今夜、暖め直して塩コショウしてスープで飲んでみたら
まったりイグチ系のキノコ出汁と、煮出し込んだ青物の酸味のある味。
ニュルッポとしたアミタケ、キョリッとしたアイシメジの歯応えの違い。
なんとも複雑に混じったような、ゴッタ煮な感じがイイ感じだ。
アレンジで、耐熱皿にパンとスープとチーズをふって焼いた。なかなかイイ。

ヤヤコシイ事は抜きで、全部入れてじっくり煮る、寝かせる。
スープにしてしまえば、キノコと魚の合体料理ができそうな
そんな予感が。


アミタケは茹でると劇的に色が変わる。黄色だったのが紫に。アミタケ・アイシメジ・たまねぎ・鯖のアラのゴッタ煮。トロリとしている。パンと一緒に焼いてみたり。カリッと焦げたパンとスープが旨い。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/10/08
  • ..[編集]
>Ike さん
キノコの判別ですか。。。この話題はつい、長話したくなります。
簡単にコンセプトを説明するとこんな感じになりますね。
 -その土地のプロに聞く。
 -学者・書籍・通りすがりの人の言う事は100%真に受けない。
 -疑わしきは、食さず。
 -自然は計り知れない。いつだってナメてはいけない。

具体的には、
キノコを採ったら、その後に麓のキノコ屋「山物市場」に立ち寄ります。
時間がある時は、お客へのサービスとしてキノコを見てくれたりします。
鑑定に代価をお渡ししてる訳ではありませんので、参考としてです。

歩いてお腹が空いているので、お店の焼きトウモロコシをかじりながら、
他の狩人の収穫と見比べたり、アーダコーダ情報を聞いたりします。
そうやって通っている内に、自分で判断して食える種類を増やしていってます。
こんな感じで判別してます。

今回ニュースとなったニガクリタケとクサウラベニタケは、
毎回、食中毒の対象となる典型的なキノコだそうです。
そういう注意種は ワザと採ってきて、よく見て覚えるようにしてます。
  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/10/08
  • ..[編集]
>ゆう さん
あなたも私もフンギスト。
仕事の合間にフンギズム。

今週も楽しみですね。
いつも美味しそう。
ところでここ最近フンギの事故がニュースになってますね。
まるてるさんはどのように判別しているんですか?

つぶやきますか(笑)フォローしました、なう。
  • ゆう (#nProzmfk)
  • URL
  • ,2010/10/08
  • ..[編集]
フンギ→日本語でキノコのことでしたね、そうかそうか。
おっと仕事中に・・

おいしそうです♪

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。