カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キノコがまた出始めた。   ,2010/10/02 (土)


今日もキノコを狙って富士山方面へ。
寝坊したのと 最近陽が短くなったので、アチコチ回る時間はない。
思い切って富士山から外れて里山に賭けてみることに。
そろそろコウタケやらダルマ・ウラベニホテイがいい時期じゃないかと。

森に入るとすぐに黄色いフウセンタケがモリモリっと出てる。
久し振りに見た立派なキノコの姿に 気持ちが盛り上がってきた。
ギンギンに目を凝らして山に登れど、それっきりで他のキノコは何も出ていない。
少し覗いた程度だけれど、里山では収穫なし。賭けは失敗。

サッサと里山を降りて、改めて富士に向かう。
と思ったけど、道すがらの鬼胡桃の木にプリプリと実ったクルミが気になって。
手の届きようが無い高い枝に ブラーんと実が垂れ下がってる。
高枝切りバサミも持ってきてないので、ロープを使って採ってやろうかと。
適当なオモリが無かったので、スパイダルコをロープに結んで投げつける。
枝に引っかかったら、思い切り揺らして引っ張ると、ボトボトと実が落ちてきた。
やっぱりロープって万能だなあ。

仕切りなおしに入った富士の森で、やっとこさ まともにキノコと出くわす。
出たばかりで状態の良いアミタケと、やたらとナメクジ被害の多いハナイグチと。
バリエーションが乏しくて つまらないけど、確実な収穫があってよかった。

謎の黄色いフウセン。ニセマンジュウガサに近いと思うのが。スパイダルコのサムホールにはこんな用途も?ナイフごと枝に投げつけて、クルミゲット。アミタケのストーカー的存在、オウギタケ。凄く立派なアイシメジ発見。いつもながら数は出ない。
山物市場で名前を聞いたけど、忘れた。サケツバタケかと思ったけど、違うような。傘に一箇所ヒネリが入って腎臓のような形。ハンノキイグチ、だろうか。本日の収穫。バリエーションは乏しいけど、先週よりはずっとイイ。


...このキノコを魚と一緒にスープに。
...ハナイグチの煮込んだやつで炊き込みご飯

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/10/03
  • ..[編集]
>ゆう さん
出てはいましたが、いずれもナメクジの食い跡だらけでした。
久し振り ナメクジもキノコパーティだったのかも。
いよいよ秋も中盤って感じになりました。
  • ゆう (#nProzmfk)
  • URL
  • ,2010/10/03
  • ..[編集]
今週はアミタケ・ハナイグチがよかったみたいですね。
まだ当分たのしめそうです。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。