カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久し振りにナブラを見た   ,2010/09/20 (月)
潮通しの良い、とても条件のよい磯。場所はいいのだけれど。


現地の釣具屋に聞くと、8月入ってからは あまり釣果はパッとしない、と。
そろそろ小物だけれど数が釣れる季節のハズなのに、と。
どうやら 景気の良い話は無いようで。

とは言え、青物は突然やってきて爆発的に釣れることだってよくある。
今朝も一番狙い目の朝に、昨日と同じ磯に入る。
夜のうちから磯に降りて一番乗り。潮通しよく180度見開けた突端に陣取る。
月の無い真っ暗な夜空に、空と海にわずかな色の違いが見えたらゲーム開始。
よく飛ぶジグミノーを投げて、遠目から狙う。

投げ続けて数時間、陽がしっかり昇り、もう今朝はダメかと諦めかけた頃、
ふと沖合いにバシャバシャとナブラを見た。おお!でも距離が遠すぎる。
遠くてどんな魚なのか分からないけど、恐らくイナダぐらいのサイズの何か、だ。
右にバシャバシャ出たかと思うと、ふと消えて今度は左で。
全く岸に近づいては来ないので、届かないのは承知でフルスイングで投げる。
ナブラが消えるまでの30分ばかり、一撃たりともナブラを直撃できず、アタリも無く。

それでも、久し振りにナブラを目前にして、カーっと熱くなれた。
次はもっと近くで遭いたい。


150m先のナブラを撮影。
もっと跳ねてたのだけれど、写真をじっくり撮る余裕はない。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/09/22
  • ..[編集]
>あさっち
やあ、ごぶさた。
毎週磯で釣りをしていると、よく目前をカヌーが通っていくけど
まだシットオン艇は見たことないなあ。
今まで考えてなかったけど、確かに魅力的。でも海にでるのは怖い。
まずは貸しボートあたりで、オフショアに手を出してみようか、な?
こんなときはシットオンカヤックの出番でしょう。興味ないか?
でも単独だと海はこわいな。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。