カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キノコも採れず、データも録れず。   ,2010/09/18 (土)
ナラタケが出始めた

富士山へキノコの様子を見に。
収穫が好調だった真夏をピークに どんどん下り坂になって
長かった雨無しがトドメとなったか、ついに先週はキノコが乏しくなった。
多少雨は降ったようだけれど、それが直ぐに効くのかどうか判らない。
それ程期待していないけど、今週も見に行ってみる事に。

残暑が続いているので、もしかしたら夏キノコがまた出るかも、
そう思って どんどん標高を上げていく。
東の森も、西の森も 結構奥までしっかり探したけど
先週よりも更にキノコは減った印象。
相当歩いて、ポツリと見つけるという感じ。

元気なのは、薄いベージュの傘のテングばかり。
誰も採らないので、いつもなら立派に咲いているシロハツですら
今日は見かけない。本格的に止まってしまったようだ。

わずかに見つけたキノコのシロの位置を GPSで記録しようにも
覆われた霧で電波が散るのか、いつもの半分ぐらいの位置精度しか出ない。
狙ったキノコも採れず、期待したデータも録れず。


御殿場から見た富士。海からの雲が覆い始める。いきなりオオツガタケ発見。やっぱり少し晩夏モードかな?プーンと羽音が聞こえたので墜としてみたらセンチコガネ。黄緑~紫の美しいメタリック生まれたばかりのベニテング。宇宙人の卵みたい。
岩登り中のキノボリイグチ。キノボリの傘の裏にはトロトロのバリヤーが張ってある。本日の収穫。ま、少ないながらも1日かけて、なんとかこれだけ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。