カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コウタケのクリームパスタ   ,2010/09/15 (水)
富士山のコウタケ

富士山で採ってきて4日経つコウタケを今夜料理する。
ドライ気味にしておけば日持ちはするけど、フレッシュで食うならここらで限界。
せっかくなので生の味を活かして(?)クリームソースにしてみた。

玉ねぎ半個、コウタケ大小4本を微塵切りにして、たっぷりバターで炒める。
火が通ったら湯と生クリームを足して煮込む。
10分ほど煮込んだところで味見をしてみると、グワっとコウタケ香が出てきてキツい。

クリーム&コウタケの濃厚なコクは、そのままだとかなりキョーレツ。
フォローするために思いつきで赤ワインを少し足と、口当たりの風味がよくなった。
更に ローリエ1枚煮込んでやると、かなり爽やかさが増した。

小一時間煮込むと、クリーム成分がずいぶん飛んで(?)しまったので、追加しておく。
コウタケの身は煮込んでもある程度しか柔らかくならないので、
具は一旦出して、まな板で粉微塵にして戻した。
最後は茹でたパスタに絡めて 粗挽きの胡椒をふったら、香茸クリームパスタの完成。

ものスッゴく濃い旨さ。そして後に残るしつこさ。
なんだかこの後にサワーなデザートがあるといいのだけれど。


玉ねぎとコウタケを微塵切りに。もっと細かい方が良かった。コウタケのクリームパスタ。コクがぐっとクリームと絡んで物凄く濃厚なソースに。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。