カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山椒煮キノコのぶっかけ蕎麦   ,2010/09/10 (金)
山椒煮にしたキノコをなめろうのように刻み混ぜる

雨の無い酷暑が過ぎ、そろそろ秋雨前線も見え隠れし始めた。
たぶん今週末が最後の残暑。これで夏が終わる。
最後に夏らしく ぶっかけの冷やし蕎麦を食おう。
先週 富士山で狩ってきて 山椒煮にしておいたキノコをトッピングに。

煮て冷蔵庫で寝かせておいたので、よく味が染みてる。
それをブツ切りにしてネギと混ぜる。キノコの1/3は更に細切れに叩いて粘りを出す。
混ぜ混ぜしたらなんだかナメロウみたいになった。
このままアジかイワシのブツ切りを混ぜても、スッゴク旨そう。

氷水で冷やした蕎麦を深皿に盛り、ツユをぶっかけて 薬味を添えて、
上からキノコのナメロウを盛る。最後にキノコの煮汁をトロトロとかけて出来上がり。
蕎麦をすすると、ヌルリとした食感、キノコの汁の旨み、山椒がいい具合に効いてる。
これは非常~に、旨いぶっかけだ。来年は夏キノコでやってみよう。


先週に狩ったキノコの山椒煮。冷蔵庫で寝かせておいた。キノコはぶつ切りにしてネギと混ぜる。一部は細切れに叩いて粘りを出す。山椒煮キノコをナメロウのように混ぜ混ぜして、ぶっかけ蕎麦にトッピング。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。