カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キノコ狩りのGPSデータを見る   ,2010/09/01 (水)
GPSルートonGoogleEarthイメージ

先週末のキノコ狩りでは、初めてGPSを持って行って
キノコを狩る度に、覚えておきたいシロは、場所を記録しておいた。
最後の方にはちょっと面倒になってたけど、ポイントは確実に押さえておこうかと。

それで得られた位置データを地図の上にのっけてみたら、コレが超楽しい。
GoogleEarthにはGPSデータをインポートする機能がついているというので、やってみた
グルグルと3Dの富士山を回しながら、色々な角度から今回のルートを観察できる。
今まで森の何処を歩いていたのか、大まかにしかわからなかったけど
初めて空から見てみれば、かなりの精度で森の中のどの位置かがわかった。

子供の頃、SFの中では当たり前のように使われていた技術が
今 やっと自分の現実になった。
最初の目的がキノコ狩りとは、考えてもみなかったけど。


キノコ狩りの歩いた記録をGoogleEarth上で再現。
これは超楽しい。今更だけど、なんだか未来だなあ。
(実際のデータは富士山だけど、これはイメージ)

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/10/12
  • ..[編集]
>やわらかなひだまり さん
正直なところGPSについては、素人です。
GarminOregon450(日本語化してない)を購入して、まだ10回も山に入ってません。
他のGPSとの比較もやってないので、なんとも言えません。
そんな条件で、今までOregon450を使用してみた感想を述べますと、
・衛星電波受信について、樹林の濃さは予想以上に影響していない
・同じく受信について、地形の影響は強い。特に沢の下では かなり落ちる。
・富士山の森の中で 測位精度のアベレージはは7~10m程度。
・霧にまかれた際に、かなり測位精度が落ちた時があった。(関連は不明)
・誤差1mでシロの場所を特定できる事はないので、結局周囲を探す必要あり。
・電源投入から最初のうちは位置精度が低く、特に高度は100m以上の誤差も。
以上が、キノコ狩りで使ってみての あくまで感想です。
通常版か日本語対応版かは人と使い方に拠ると思いますが、
地図を使用していないので、英語表記で事足りてます。
  • やわらかなひだまり (#hJbcRjvI)
  • URL
  • ,2010/10/11
  • ..[編集]
はじめまして、GPSナビを検索していたら辿りつきました。GPSナビの購入を考えていますが、森林でも測位しますでしょうか?またeTrex VentureHCはGPS測位性能は落ちますでしょうか?まだまだGPSナビを調べ始めなので、かなり初心者です。キノコ採りで、シロのポイントや不慣れな山でのナビで活用したいと考えております。ご不備がなければご助言よろしくお願い致します。やっぱ日本語版の方がいいですかね・・・

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。