カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生き残ったコウタケを乾燥に   ,2010/08/31 (火)
富士で取ってきたコウタケ

先週に親知ラズを抜いたのが、腫れ上がってこの3日間はロクに飯も食えず。
ようやく痛みも落ち着いてきたので、キノコ処理に手を着けようかと。
残念ながら、週末に採ったキノコは食わず処理せず 放置したまま。
土曜の夜に帰宅した時から丸三日が経つ。保管方法で鮮度の差が出た。

沢山取れた貴重なコウタケは、ドライに仕上げるのが良しとされるので
プラのカゴに入れて、覆いもなく裸のまま冷蔵庫に入れておいた。
冷蔵庫はドライになるので、ちょうどいい感じのドライ加減で鮮度も問題なし。
このままちゃんと乾燥保存の段に移れそう。

一方、凍らしたペットボトルと一緒にクーラーBOXに入れておいた、その他キノコ。
一度ペット氷は交換しているので保冷は問題ないけど、全体的に鮮度がよろしくない。
ショウゲンジはシロカビが生えてたり、ツガタケは濡れてグシャッっとしてたり。
ホウキタケは黒ずんでいるし、カノシタは肌が白いので 良いやら悪いやら。
火を通す分にはギリギリ行けそうだけど、今回は無理せず諦める。
やっぱりウエット過ぎる状態での生キノコ保存は難しいというのが良く解った。
本当なら湿度調整して保冷するのがいい。

他キノコは残念だったけど、コウタケが生き残ったのは大きい。
半分は今まで通りのやり方で、除湿機をかけた狭い脱衣所で強制乾燥を。
湿度35%まで下がった脱衣所は かぐわしいコウタケの香りで満たされる。
あと残り半分は 天日干しにしてみようかと。明日が晴れれば。


コウタケは裸のまま冷蔵庫で丸3日。軽くドライになって状態も良し。コウタケの半分は除湿機で強制乾燥に。半分は日干ししてみようかと。対してクーラーBOXに入れっぱだったキノコたちはグジャっとしてる。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/09/03
  • ..[編集]
>こいちろ さん
今からが一年で一番一番の収穫期。
チャンスまだまだこれから。
  • こいちろ (#mQop/nM.)
  • URL
  • ,2010/09/03
  • ..[編集]
あ~~~、きのこたち残念やったねぇ。。。
うちらもいろいろかたずけて富士山に行きた~~い

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。