カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラフトマスをポワレで   ,2010/08/17 (火)
カラフトマスをポワレに

先週末に釣ったカラフトマスをシンプルに食いたい。
だけど昨日の塩焼きはちょっと失敗、パサついていた。
ならば今夜はソース無しのポワレにしてみようかと。

塩して寝かせたら、オリーブ油をひいたパンで皮を下にゆっくり焼く。
一度もひっくり返さずに、パンに溜まった熱い油を身にかけて火を通す。
フレンチなら最後にソースだろうけど、素を愉しみたいのでソース無し。

皮はパリッと、それでいて皮下脂肪の脂がじゅわっと、
身は塩焼きにした時よりはずっとフワっと焼けた。
このパリフワの食感ギャップがまた一段と美味しい。

このシンプルでちょっぴりだけ面倒な料理法は、
魚本来の味を素直に味わうにはとても良い方法だな、と。
それでいて網焼きの塩焼きのように失敗はあまり無いし。

身の骨を抜く。普段やらないけど、結構楽しい作業。ポワレにしたカラフトマス、ソース無し。皮はパリっと身はふわっと。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。