カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旨い米と桃をありがとう。   ,2010/07/26 (月)
カツオと交換のわらしべで得た 旨そうな米と桃があるので、
今夜は頂くことに。

五郎兵衛米を食うには魚か

まずは米。
五郎兵衛米というブランドだとは聞いていたけど、どうやら噂の一品のようで。
そんなイイ米のお相手に何か無いかと買い物に寄ってみたら
ブリっと丸々太ったイワシを見つけたので衝動買い。
家に帰って冷蔵庫を見ると、そういえばカツオのタタキも3サク残ってた。

普段は昭和の骨董品みたいな電気ジャーで炊くのだけれど、今夜は土鍋で。
米の土鍋炊きってやったこと無かったけど、コッヘルで炊くのと同じ。
噴出さない程度に茹でて、コゲが香ったら火を止めて しっかり蒸せば大抵は上手くいく。
イワシは刺身にして、カツオのタタキはトマトとオリーブオイルでイタリア風に。

これは米が旨い。久しぶりに旨い米だ。炊き方も良かった。
刺身用の醤油とおろし生姜を混ぜたところに生卵をおとしてかき混ぜて、
ご飯にぶっかけてイワシの刺身もぶち込む。そして搔き込む。旨い。

太った夏のマイワシ。それらを食って太っただろうカツオ。カツオのタタキはトマトソースとバジルでさっぱりイタリアン風に。旨い米を、更に卵かけにして、刺身をブチこんで。


満腹して、ゆっくり休めたあとは、よく冷えた熟れ熟れの桃。
桃を食うために、関係ないけど蚊取り線香に火をつける。夏らしさが大事だ。
皮を剥くために持つ手にズブズブと食い込む。
スライスして食ってみたら、美味しいんだけど、何か物足りない。
剥いたらやっぱりジュブリとかぶりつくのが一番。勿体ないぐらい甘い汁が滴る。
やっぱり夏の夜は桃が一番。

わらしべで頂いた素敵な食材は最高に旨かった。
ありがとう。

夏のデザート1番はやっぱり桃。
シュブルシュブルと汁を滴らせてかぶりつく。



あまりにも旨い桃なので、後から種類を聞いてみたら
その名を「夢しずく」という、と。
新しい種類なので、まだ収穫量も少ないと。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。