カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士でポルチーニ採る   ,2010/07/18 (日)


登山客がドッと増えて、富士5合目へ直通するスバルラインは長蛇の列。
そんな大混雑に巻き込まれないようにして、目的の林道へ。
登山道とは打って変わって静かにカッコウが鳴き、通る車はまだ少ない。

林道を少し走っては車を停めて、50mぐらい森に入ってキノコを探す。
このエリアはまだ早いのか、あまり出物が無いように見える。
車から脇見しながらトロトロと場所を探して走っていると、
パッと目に映ったのは、道脇に生えている大きく艶やかなイグチの傘3つ。
車を降りて見に行ってみると、この柄の網模様!ポルチーニだ!

装備を整えて、そこを起点に本格的に捜索を開始。
だけど見つかるのはおなじヤマドリの仲間でもコガネヤマドリばかり。
タマゴタケも手に入ったけど、ポルチーニことヤマドリタケモドキは3本だけ。

ポルチーニの消息がプツリと途切れたところで また林道巡回に戻る。
だけれど何故か その1ポイントだけ集中して出ていたようで、後は芳しい。
もう1つの狙いだったハナビラタケも発見するも、握り拳大の幼菌。
囲って隠しておいたので、来週まで生き残っていたら また逢おう。
今日のキノコ狩りはここでおしまい。

上の写真とコレのどちらもヤマドリタケモドキだと。同じものとは思えないけど。今週もコガネヤマドリが好調。おそらくハナビラタケの幼菌。枝で囲って隠しておいた。本日の収穫。ポルチーニ、タマゴタケ、コガネヤマドリ。


...コガネヤマドリを、釣ったカツオと合わせて食った
...このポルチーニとコガネヤマドリの2種でクリームパスタに

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。