カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鰹の漬け丼   ,2010/07/06 (火)
鰹のヅケ丼。ちょっと漬けすぎたのか赤みが黒ずんでしまった。

週末ゲットしたカツオを、今夜は漬け丼にした。
半身の内、脂の乗りがいい腹側は昨日タタキにしたので、今夜は背側。

昨日の内に刺身にして漬けにしておいた。
醤油+砂糖+煮切り酒+ちょっぴりゴマ油の漬けダレにつけて冷蔵庫で丸一日。
今夜見てみたら、赤く美しい身だったのに、すっかりドズの効いた茶色になってる。
醤油で染まったというより、赤さが落ちたというべきか。丸1日はやりすぎたか?

見てくれは落ちたけど、お味は抜群。
少し熟成が進んだのか、ぬったりとした旨みに漬けタレがよく合う。
ネギと庭のシソと、落とした卵黄をかき混ぜて、ご飯ごと搔き込む。
ムチャうんま~イ、夏のカツオ。

脂の乗ったカツオの身は、
まるでメキシコオパールのように虹色に輝く。
言い過ぎ?

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。