カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨のトマリナイ、釣れず。   ,2008/08/14 (木)
泊内川で夕マズメ釣れず

宗谷岬に至るラスト10kmの雄大な風景は素晴らしい。
笹原の丘とまばらに生える針葉樹と 赤黒い砂浜と海しかない。
そんな最北の岬に泊内川はあって、イメージ通りの北海道のマス釣りが愉しめる。
確かに愉しめたけどカラフトマスは今日も釣れなかった。

雨は降り続けているけど、暖かいシトシト雨なのでそれ程気にならない。
川の河口にずらり並ぶ10人程の釣人は一向に釣れる気配が無い。
かと思えば、河口から離れ一人ポツンと岩場に立つ釣人を見ると やたら釣っている。
河口の傍に岩場があるならポイントも流れ込みだけというワケじゃないようだ。
それをヒントによく観察すると、30m沖に根の廊下があって、そこをマスが行き来しているようだ。
それは分かったし マスも跳ねてるのだけど、これが釣れない。

この旅で一番愉しい釣りだった。
また明日来るか。


宗谷丘陵の風景
素晴らしいの一言。
寒いからか、風が強いからか、木はまばら

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。