カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カツオをさばいてタタキに   ,2010/07/05 (月)
週末のカツオ1本、料理できる嬉しさ。

週末の釣りで入手したカツオは4本、その内2本は皆でで食った。
1本は友人にあげたので あと残り1本。
あまり丸々1本を手にする機会は少ないので、さばくのも料理も愉しもう。

カツオは初めてだけど、40cmを越える魚のさばき方は、スズキで身に付けている。
腹を割ってワタを引きちぎって、水洗い、あとは首を切り離さずに両身を切り出す。
スズキの骨は凄く硬いので、このやり方がイイと思う。
だけど、一応カツオはどうだろうかと、調べてみたら結構違った。

両サイドから首を落とす際に、ワタを切らずに腹を割ると、
首と一緒にワタも引きずり出せる、と。なるほど。こっちの方が一般的かな。
このサイズだからか、首の骨もなんなく断つ事ができた。このやり方も悪くない。
ワタはサッサと抜いた方がいい時もあるので、使い分けすればいい。

おろした半身の腹膜のあたりに、白い米粒のようなモノが点々と見つかる。
もしやと 取り除いてまな板に置いてみたら、ニムニムと動き出した。
おお、やっぱり寄生虫か。調べてみたらテンタクラリアという虫で、
カツオではかなり一般的だし、人体に害は無いと言う。じゃ、気にしない。

背側の身はヅケにして明日食う事として、
今夜は腹側のさくをタタキに。コンロであぶると、出てきた脂汁に火がつく。
氷水で〆て 薬味をばらまいて ポン酢で食う。やっぱりむちゃ旨い!

首を落として、巧く腹を切ったら、頭ごとワタも引っこ抜ける、と。カツオの3枚。赤々と気持ちいい色が旨そう。カツオの腹膜に居た寄生虫はテンタクラリア。害は無い、と。カツオはやっぱりタタキが一番。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/07/07
  • ..[編集]
>k さん
食った後の料理から、ニョロニョロ出てくると、ショックがありますよね。
以前、イケナイと思いつつもサケを生の刺身で食ったときに、
切り身から白い糸みたいなウネウネ虫が出てるのを見たときは
もう、サケの生はやめておこう、と思いました。
どうやらこのテンタクラリアは、カツオにはほぼ100%居るようなので、
表面を焼き〆るタタキという料理方法は、この虫避けの意味もあるかも。
ただ、冷凍では死んでしまう虫なので、生きた虫がいるのは
今日の流通事情では、近海モノの鮮魚の証かもしれません、ね。
そうは言っても、ニョロニョロはいやですよね。

>fuu さん
今回はご招待したいぐらい、数がありますので
メールかblogで送れたらいいんですけど。^ ^)
飲み物が一緒に写ってるとイメージが膨らんで、ぐっと旨そうですよね。
わざと入れてます。
  • fuu (#3jISyIMY)
  • URL
  • ,2010/07/07
  • ..[編集]
うは~。タタキおいしそうですね~。招待してほしいくらいです(笑)
ちょこっとみえている 飲み物 相乗効果大 ですねぇ(*^_^*)
  •  (#nTHFJJTo)
  • URL
  • ,2010/07/06
  • ..[編集]
この前食ったカツオにその寄生虫いました!
捌く時に見つければ気にしないのですが、捌かれたやつを食べていて、皿の上で見つけてしまったのでかなり衝撃的でしたw
やつらよく見るとナメクジみたいな触覚があるんですよね。
自分が見つけたやつも動いてました。
もうカツオは食べられないかも・・・w

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。