カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏山の謎イグチ   ,2010/07/01 (木)
裏山のニガイグチモドキ

キノコ好き達からの、そろそろ採れた見つけたという話を耳にする。
もうすっかり夏だし、梅雨の暖かい雨がしっかり降ったし、
ここらでまずは手始めにと、裏山へ朝の散歩に入ってみることに。
去年の7月中頃には、古びたタマゴタケを見つけた。今ぐらいが時期かも。

春に作った個人用の獣道は、伸びた草木に覆われながらも まだ少し残っている。
笹を刈って進んだ先の、暗い樹林の下に入ると、モキっと立派な黄色頭の双子発見。
おお!種類はよく判らないけど、どう見てもイグチのお仲間だ。
こんな立派なイグチが裏山に生えるとは知らなかった。イイものを見た。

蚊避けの厚着で汗だくになって山を登り、腐葉土まみれになって写真を撮る。
他にもダイダイガサやらキクラゲやら、よく判らないキノコが結構咲いている。
テングの仲間は幾つか見られたけど、肝心のタマゴタケの姿はない。
まあでも、すぐ通える距離だから 次回に期待。

満足して山を降りていると、草むらの中にムチっとしたホットケーキのような傘がみえた。
おお!草にまぎれて イグチの群生発見。 恐らく先ほどの黄色頭と同種のようだ。
フト、これってヤマドリタケモドキではないか、、と勝手な期待が膨らむ。
それともドクヤマドリかな? 食えるイグチならいいなあ。
なんとも種類が特定できないので、先達に聞いてみよう。

P.S.
後日mixiで聞いてみたら、ニガイグチモドキとのご指摘を頂いた。
確かにそれが一番近そう。

草むらにパンケーキのようなイグチの群生発見。少し離れたこの2つは、おそらく同じ種類ではないかと。このスタイルだし、裏は管孔なのでイグチ類なのは確か。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。