カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルイカで握りを   ,2010/06/14 (月)
釣ったマルイカと 買ったウルメイワシ

昨日釣ったマルイカは、おチビが1杯。
しかも釣った瞬間に墨を吐かれてしまったので、イカ墨パスタは難しい。
なので新鮮なうちに握り寿司にしてみることに。

ちょうどお店で太ったウルメイワシが安く売ってたので買う。
ちゃんと見た事がないので、観察がてらに。
胸ビレの前がワイン色に染まっているので、模様かと思ったら
顔を覆う透明なカウルの中に溜まった血だった。
このカウルのせいで目元が潤んでいるようなのでウルメイワシ、と。

マルイカはさばいて寿司ネタになるように短冊に切ると、3枚しか取れなかった。
何か足りないと思って、格子状に切れ目を入れてみる。それっぽい。

大きいウルメイワシが安かったので買う。4本で¥150小さいマルイカから寿司ネタにはやっと3枚。マルイカとウルメイワシの握りができた。結構いい感じ。

イワシとイカの残り身が、少しだけあったので、
試しに生姜・シソと一緒に叩いてミンチにする。
そこにイカ墨を混ぜて、小麦粉をまぶして素揚げにしてみた。
黒いミンチボールは表面が揚がっても中は生っぽい。太いと火通りが難しい。
何度か揚げなおして結局出来上がった頃にはカチカチの隕石みたいなモノに。
ツミレみたいに茹でた方が良かったような気が。ちょっと失敗。

端切れやゲソ・イカ墨・生姜などを叩いてミンチにする。イカ墨ボール?素揚げでカリッと揚げたらちょっと焦げ気味。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。