カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーマイトは旨かった   ,2010/06/11 (金)
噂のマーマイトをトーストに塗る

友人から旅行のみやげにと、マーマイトをもらった。
調べてみたら、イギリス人の不思議さを代表する食べ物というか
ありていに言えば、非常にマズイと。
好き嫌いはハッキリ分かれるようだ。

初めて見るものなので、食べ方を調べてみた。
何者かというと、ビール醸造の際に出た副産物で塩味。味噌みたいなモンか
トーストにバターを塗った上に、このマーマイトを塗るのだという。
簡単&普通。

トースト1枚サイズの容器の ふたフィルムをピリッと開ける。
ムオーんとした香り。確かにビールを濃くしたような、
それ以上に奥行きと迫力のある香り。好き嫌い分かれるのはここら辺りだ。

トーストに塗って食ってみると、その香りに加えてビターな味わいが。
なんと言ったらいいか、醸造物の時間をかけた味わい、そんな感じ。
ウスターソースの底辺というか、ある意味 洋風の赤味噌とも言えなくない。。
そして旨い。

エグイ、マズイと呼ばれても仕方の無い味だとは思うけど
予想以上に旨いと感じた。少なくとも もう1個は食ってみたいと。


これがマーマイト。一口サイズタイプ。いかにもトーストに塗るペーストって感じ。たっぷりバターを塗った上から マーマイトを塗りつける。これが本場のスタイルだとか。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。