カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三浦でエギング、全くのボウズ。   ,2010/06/06 (日)
カモメが大群で巣に戻る?

時期的にはアオリイカがいいはずなので、ちょっとつつきに行ってみようと
夕方前に家を出て三浦の先端へ向かう。
反対車線は週末を終えて帰宅する車の渋滞の列。今から岬へ向かう車は少ない。

陽の照っている内に磯に着いて、まずは鳥の様子を探る。
双眼鏡で遠くを見ていると、低空飛行のカモメが沢山沖へ向かっている。
いつでも魚を捕れるような飛行?向かい風の中で楽に飛べる高度?
とにかく賑やかなので、なんとなくワクワクする。

夕マヅメだけラッキーで青物が乗ってこないかと、ルアーを投げ続けてみる。
次第に陽が暮れ始めると、南から列を成して カモメが大量に陸の方へ飛んでいく。
沖の仕事を終えてご帰宅? 別の噂を聞きつけて我先にと向かっているのか?
ソーラン節じゃあないけど、イワシ来たかとカモメに問いたい。

夜になって、エギをやりに静かな港へ。日曜の夜でもそれなりにエギの人が居て、
暗闇のアチコチで時折シュッシュと竿をしゃくる音がする。やはり旬なのだろう。
塩通しの良い堤防で通りすがりを待つけど、海底の草ばかりひっかけて
特にイカは乗ってこなかった。


またフグがひっかかった。皮が伸びやすいのでよくひっかかる。根掛りしたエギには 海草と一緒に小さな蟹が乗っていた。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • まるてる(管理人) (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2010/06/13
  • ..[編集]
> ありがとうございます。
> とても参考になりました。
> でも機材じゃないですね(^^;)
> 間違いなく腕です。
> 僕もカメラが好きですが
> 基本技術が薄いのでフィーリングだけで
> 撮ろうとしますがなんだか作風はイマイチ。
> 釣りがいつものシャッターチャンスなので
> 同じくμTough6020使ってますが
> こいつも何だかイマイチのコンデジですよね。
> 意のままに撮れません、いかがですか?
> お気に入りのコンデジはフジのFinePixF200EXR。
> こいつの近接と6020の近接では明らかに違います。
> フラッシュの調光が素晴らしく陰が出ません。
> 善し悪しはあるのでしょうが、見たままに撮れるので
> 気に入ってます。ニコンはいつ買おうか迷ってましたが
> ご紹介により火がつきました(笑)
> 長くなりました。一応非公開で投稿しますが
> オープンにされても問題ありません。

>Ikeさん
釣りの時に、イイ絵を撮るのって大変ですよね。
ただでさえ自然の美しさや 流れる時間を写真に収めるのは難しいのに
釣りの瞬間のシビれる感じ、魚の活き活きとした躍動は
なかなか表現できません。。

それでもOLYMPUSμの防水デジカメはがんばってくれてます。
多少 絵作りや使い勝手に不満もありますが、
一番期待しているタフさ&コンパクトが文句無しなので、満足してます。
もちろん、同じカテゴリで画の良いカメラがあればいいですね。
今ならCanonPowershotD10なんて良さそうかなと思います。

撮りたい画、こうあってほしいカメラのイメージがあって
アレコレとカメラを物色するのは楽しいですよね。
  •  (#)
  • ,2010/06/11
  • ..[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  (#)
  • ,2010/06/09
  • ..[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。